2023年12月03日 更新

【更新】9時10分 津波警報が解除されました。通常通りOPENです。

12月3日の海況です。

おはようございます。宇佐美DCの谷です。

津波警報が出ていましたが、解除されました。

安全を考慮して、エントリーを待機していただいていましたが、

いまから、通常通り、OPENです!

本日も問題なしの海況で、午後から西風が吹くため、宇佐美向きの海況です。

今日の海況については、、、、、

ビーチは ①→(穏やか)です。 

①→(穏やか)波のことやタイミングなど一切気にせず誰でもエントリーができる状態

②→(問題なし)弱い波がある程度、少々、波やタイミングを気にすれば問題なくエントリーができる状態

③→(潜水可能)時折強い波も入ることもあるので、タイミングを気にすれば誰でもエントリーができる状態

④→(潜水注意)強い波が入ることも多く、初心者や講習、体験ダイビングでなければ、注意してエントリーができる状態

⑤→(クローズ)クローズ、潜水不可な状態

本日の透明度の予測は

(ビーチ)→5~8m

(ボート)→5~8m

みどころ

(ビーチ)
→(講習用バー周辺)→講習用バーにカミソリウオのペアが定着しています。
→(浅場)→ミヤコキセンスズメダイなど、季節来遊漁が見られます。探してみて!
→ガイドロープ周辺→推進10mくらいと15mくらいの2か所で大き目のカエル定着中です。16mの砂地のテトラ(ガイドロープの一番奥のところ)にニシキフウライウオが定着しています。
→(土管エリア)→徐々にネコザメが増えてきています
→(線路方面)→アカホシカクレエビなど、美しい甲殻類が見られます

(ボート)
→(マンボ根)→アジ、それを追いかけるイナダの群れや、たくさんあるソフトコーラルの群生、そこで生活する魚類、甲殻類が楽しいです!
→(カサ根)→クマノミのペアは今日も仲良しです!ネコ穴にネコ様健在です!ソフトコーラルの群生はマンボ根に負けず劣らず美しいです!
→(カーゴ石)→最大水深18,19mのため、ゆっくり安全なフォトダイブが可能です。探せば探すほど、いろいろ出てくるので、時間が足りなくなります。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

波は落ち着いています。

波は落ち着いています。

11月14日の海況です。

| 1 view
問題なしの海況!

問題なしの海況!

2024年5月25日の海況です。

| 21 view
穏やかな海況

穏やかな海況

2024年6月12日の海況です。

| 25 view
穏やかな海況です!

穏やかな海況です!

2024年6月7日の海況です。

| 32 view
穏やかな海況です

穏やかな海況です

12月5日の宇佐美の海況です

| 13 view

この記事のキュレーター

y-suzuki