2017年07月12日 更新

自分の適正ウエイト知ってますか?

適正ウエイトを知らないと損することが多い!

エ) 適正ウエイトで潜る

適正ウェイトで潜ることは、中性浮力の基礎を作るためにはとても重要なのです。

ウェイトを適正量に調整するメリットの一つに、BCDの吸排気の手間が少なくなるというもの

があります。

オーバーウェイトの場合、まだ水深が浅い段階で体が沈み気味になってしまい、浮力調整が

呼吸だけでは間に合わず、

それだけBCDに吸気する機会が増えてしまいます。その分浮上の際に排気の手間が増えるのは

当然ですね。

これはダイビングをする上でストレスですし、多くの場合中性浮力の状態で泳ぐ時間が減って

しまうので、なかなか浮力コントロールの良い状態が覚えられません。

初心者のうちは適正ウェイトで潜るのも簡単ではありませんが、そこには上達のためのエッセンス

がたくさん詰まっているため、

出来る限り頑張ってみて欲しいところです。

オ) 自分なりの目安を作る

スポーツ全般に言えることですが、良い時のイメージを持つことは大切です。

上手くいかなくなった時、そのイメージが原点に立ち返るための目安になるからです。

中性浮力に関しても、ばっちりコントロールが出来ている状態を体と頭で覚えておきましょう。

例えば、「中性浮力がとれている時は、水平姿勢で5秒に1回ペースのキックでも、

水深をキープしたままゆっくり泳ぐことが出来る」というようなイメージですね。

イメージを作るのが難しい場合は、バディやインストラクターに頼んで、自分が上手く泳いでいる

ところを動画で撮ってもらうと良いでしょう。

良い状態の時の目安が出来上がれば、あとは常にそこに合わせるように、微調整を繰り返して

いけばよいと思います。

さらに一歩上達して、他のダイバーから差を付けましょう!!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

使い慣れたホームゲレンデを持つ!

使い慣れたホームゲレンデを持つ!

潜るペースは初めが肝心! 経験本数を増やすことの重要性とは? さて、前回まで『自分の体に合った、フィットした器材に慣れる』重要性を1つ1つお伝えしました。そして並行して、『経験を増やす』ことで安全を確保してダイビングを楽 […]

| 1 view
自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

安全のあとに楽しいがやってくる! 経験を増やすといっても、何の経験を増やすことが重要なのか・・・・ ゴールは、『自分自身で安全を確保してダイビングを行えること』です。 例えば、いろいろな壁にぶち当たります。 ■ タンクは […]

| 1 view
海で恥ずかしくないダイバーになろう!

海で恥ずかしくないダイバーになろう!

バディに恥ずかしい姿は見せられない! 自立したダイバーに必要な15スキルとは? – MSOダイビングマガジン ダイビングを安全に楽しく継続できるには、自立したダイバーになろう! ⑥水深に応じて浮力コントロール […]

| 1 view
誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!-調整編-

誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!-調整編-

短期間でとにかく潜って、経験を増やすことが重要! 中性浮力最後のコツを今回はお話ししたいと思います。 コツ4.呼吸の微調整(肺のトリミング) 大きな深度変化がある場合は、前回お話ししたBCDの操作が必要ですが、 中層であ […]

| 2 view

海の中の流れの種類は?流れは何によって発生する?

海流は常に変わるので柔軟な対応が求められがち。 『流れ』:大きく分けると、海流と潮流がある 海流は、黒潮や親潮というような名前で知られています。ご存知の方もいらっしゃるのでは。ほぼ一定で、流速が速く、流れの幅や長さがグロ […]

| 3 view

この記事のキュレーター

y-suzuki