2023年12月26日 更新

無重力状態をダイビングでは味わうことができる!

水中ならではの感覚、どうすれば上手くできるようになるのか?

ウ) 浮き沈みの感覚をつかむ

「浮き沈みの感覚」を身に付けることが、中性浮力上達のためのコツです。

ダイビング中に、「自分の体が浮き気味なのか沈み気味なのか」が分からなければ、

BCDの使い方や呼吸のトリミングがいくら上手くても、そのテクニックを活かせませんからね。

浮き気味か沈み気味か、最初の方は判断がつきにくいものです。

この感覚の他に、浮き沈みを知るために役立つのが視覚です。水中の地形やロープなどを

目印にして深度の微妙な変化を知る、「視覚」を頼りにする方法はよく知られていますよね。

ただ、ダイビング中にいつでも目印があるわけでは無いため、最終的には感覚に頼る部分が出て

くるはずです。

では、浮き沈みの感覚とはどのようなものかというと、それは水中での肌感覚です。

肌やウェットスーツ越しに感じる水の動きを感じて、今自分が浮いていっているのか、

沈んでいっているのかを判断するのです。

浮き気味の時には体の水面側が水を押しのけていく感じがするでしょう。

逆に沈み気味の時には体の海底側(顔やお腹など)に同じような感覚があると思います。

微妙な感覚なので、リラックスしていなければわからないかもしれませんが、

この浮き沈みの感覚が分かれば中性浮力は一気に上達します。

ダイバーになりたての頃は視覚を使って浮き沈みを判断し、中性浮力が理解できてきたら

感覚も鍛えるようにしましょう。最終的には視覚と感覚でお互いを補い合って、

ばっちり浮力コントロールが出来るのが理想ですね☆

適正ウエイトを知らないと損することが多い!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意外と知らないダイビングの常識

意外と知らないダイビングの常識

旅行先でダイビングを楽しむためには、その前の準備が大切ですよ(´・ω・)

| 3 view
自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

安全のあとに楽しいがやってくる! 経験を増やすといっても、何の経験を増やすことが重要なのか・・・・ ゴールは、『自分自身で安全を確保してダイビングを行えること』です。 例えば、いろいろな壁にぶち当たります。 ■ タンクは […]

| 1 view
誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!-ウエイト編-

誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!-ウエイト編-

中性浮力は1日にしてならず!重要ポイントとは? ダイビング必須3スキルのうち、本日は『中性浮力』についてです。 陸上で味わうことができない、ダイビングならではの感覚です! 水中でフワフワ、クラゲみたいに漂いまるでそこは宇 […]

| 3 view
より早く本数を増やすコツとは?

より早く本数を増やすコツとは?

どんな遊びも最初が肝心! 始めが肝心! ダイビングは、特に始めが肝心です。スキーやスノボードでもよく聞きます。1回は行ったけど・・・・2回目は・・・・やはり、イメージと違って始めは辛いことが多くあります。当然うまくは滑れ […]

| 3 view
経験を増やすこと並行して重要なポイントは?

経験を増やすこと並行して重要なポイントは?

ただ経験本数を増やすだけでは意味がない! 今回からは、経験を増やすことと並行して重要なポイントをお伝えしていきます★ それは、『自分に合ったダイビング器材に慣れ、使いこなす』こと。 なぜなら、、、、 1つ目は、ストレスが […]

| 5 view

この記事のキュレーター

y-suzuki